男女問題・離婚問題の弁護士費用

離婚問題の弁護士費用

離婚問題は、
①相談→②協議離婚→③調停離婚→④離婚裁判
の順番で進みます。

それぞれの段階について、下記のようなサポートプランがあります。

  自分で進めたい 弁護士に任せたい
①相談 ■相談料
②協議離婚 ■バックアッププラン
■離婚協議書作成
■協議離婚の代理
③調停離婚 ■離婚調停の代理
④離婚裁判 ■離婚裁判の代理

 

■相談料

料金:30分ごとに5000円

  • 初回30分無料
  • 受任になった場合、相談料は無料

 

■バックアッププラン

料金:3か月間、5万円

  • 本人による交渉・調停・訴訟を、電話・メール・面談でバックアップ(1か月あたり3時間程度)
  • 簡単な書面チェック
  • 1か月あたり1万5千で延長可

 

■離婚協議書作成(交渉は含まれません)

料金:10万円

  • 弁護士が代理で公正証書を作成する場合は+3万円

 

■弁護士代理プラン

  着手金 報酬金
協議離婚の代理 20万円 30万円
経済的利益の10%
離婚調停の代理 30万円 30万円
経済的利益の10%
離婚裁判の代理 40万円 40万円
経済的利益の15%
  • 着手金は原則委任時に、報酬金は終了時に頂きます。
  • 親権に争いがある場合は、親権獲得時に+10万円

 

浮気(不貞行為)の慰謝料請求

■相談料

料金:30分ごとに5000円

  • 証拠のある場合の相談は、初回30分無料
  • 受任になった場合、相談料は無料

 

■浮気(不貞行為)の慰謝料請求

  着手金 報酬金
裁判外での請求 10万円 経済的利益の20%
裁判での請求 25万円 経済的利益の20%
  • ただし、報酬金の最低金額は20万円

 

 

男女問題・離婚業務についての他の記事

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174