交通事故の弁護士費用が不安な方へ

弁護士費用

交通事故に遭われた方のほとんどは,これまで弁護士との接点のなかった方がほとんどだと思います。
そのため弁護士費用の想像がつかず,弁護士に委任することをためらう方も多いかと思います。

しかし,当事務所では,事前に説明して同意いただいた金額(着手金,実費,報酬金)以上を請求することは一切ありません。

また,当事務所では,交通事故の相談は初回無料で引き受けております。
その際,弁護士費用の方が,賠償額の増加よりも高くなる可能性がありましたら伝えています。
弁護士費用の見積りも含めて一度御相談ください。
 

弁護士費用の支払い方

弁護士費用については以下のような支払方法もあります。
 

①相手方に請求する

裁判で損害賠償を請求する場合は,訴訟に必要な弁護士費用の全部又は一部を請求することが認められています。
 

②弁護士費用特約の利用

自動車保険と契約したときに「弁護士費用特約」を付けなかったでしょうか。
最近では意識的に特約として付けなくても,最初から「弁護士費用特約」が付いていることもあります。

一般的な保険会社における弁護士費用特約では,弁護士への報酬や訴訟費用について300万円までは保険会社からから支払われることになっています。
そして,弁護士費用特約を使っても,自動車保険の保険料は増額されることはありません。

弁護士費用特約を付けている場合は,保険を利用して弁護士に依頼することをお勧めしています。
相談時に,保険約款を持ってきていただければ,保険の利用の可否も併せて検討いたします。
 

③弁護士保険

交通事故に限らず,保険加入者にトラブルが起きたときに,弁護士への報酬や実費を補償する保険(弁護士保険)があります。

弁護士保険に入られている方は,弁護士保険の約款を御覧ください。
交通事故の弁護士費用を保険で支払うことができる場合があります。
 

分割払,報酬金による支払

一般に弁護士に支払う報酬は,①着手金と②実費と③報酬金になっています。

そして,①着手金と②実費は弁護士に依頼する時点で支払い,③報酬金は事件終了時に支払うことが多いかと思います。

交通事故に関しては,いきなり降りかかってきた事故に対して,治療費を支払うので精一杯で着手金を支払うことができない場合もあるでしょう。

そこで,当事務所では交通事故に関しては分割払や,着手金を0円として報酬金としてまとめて支払う方法も御用意してあります。
初回相談時に支払方法も併せて御相談ください。

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174