離婚条件の弁護士-岐阜県多治見市の離婚の相談

2017-05-03

岐阜県多治見市の離婚の相談

岐阜県美濃加茂市に住むAさんは,夫のBさんと離婚することになりました。
2人は離婚に関しては同意ができているものの,離婚条件については折り合いがつかずに,話合いが平行線になっています。
Aさんは,Bさんと離婚をするために,美濃加茂市の離婚問題を扱っている可児市の弁護士に相談をしました。
※フィクションです。

 

男女問題・離婚業務について

 

離婚条件の相談

離婚についての相談で,よく受けるもののひとつが,「離婚についての合意はできていますが,条件で折り合いがつかない。」というものです。

相談者の中には,「離婚が合意できているから,弁護士に相談しなくても簡単に離婚できるはず。」と楽観的に考えて相談される方もいらっしゃいます。
しかし,離婚条件について当事者同士で話し合ってもなかなか決着がつかない場合があるので,注意が必要です。

離婚条件には,①親権,②財産分与,③慰謝料,④養育費などがあげられます。
離婚が決まったからといっても,その他に決めるべき条件がたくさんあるのです。

 

離婚条件の争い

この中でも,とくに熾烈な争いになる可能性があるのが①親権です。
親権については,2人の意見が対立した場合には,妥協点を見つけることは難しいでしょう。
しかも,他の条件と異なり,親権は決まらない限りは離婚ができないという性質を持っています。
離婚届けに親権者を記載しなければならないからです。

②財産分与や,③慰謝料,④養育費といった経済的な条件についても,特に経済的に弱者である妻側には譲れない問題となることがあります。
子どもを引き取って育てて行くならば,なおさら譲れない条件となるでしょう。

 

離婚条件の解決方法

離婚条件で揉めている場合には,弁護士が間に入って,裁判基準にしたがった離婚条件を提示することで,解決に導けることがあります。

それでも解決ができない場合は,離婚調停を行っていくことになるでしょう。
調停では話合いがベースとなりますが,法律を知り尽くした弁護士が代理人となることで,よりよい結果を導けることがあります。

弁護士法人フルサポートは,離婚を注力業務として力を入れています。
離婚についての相談を受けていますので,御利用ください。

通常,相談料として,旧弁護士報酬規定に従って30分5400円をいただいていますが,経済的に弱いことの多い,妻側からの相談は,初回30分までは無料でお受けしています。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174