美濃加茂市・可児市の営業車の交通事故-示談に強い弁護士

2016-01-28

美濃加茂市の交通事故の相談事例

美濃加茂市のAさんは,美濃加茂市内で,横断歩道を横断中に右折車両に巻き込まれました。
車両は可児市内の会社の営業者でした。
Aさんは,この事故が原因で可児市の病院に2週間の入院をしました。
怪我がなおったAさんは,治療費・慰謝料を請求するために,示談交渉に強い可児市の弁護士に相談をしました。
※フィクションです。


交通事故業務について

 

交通事故の示談の弁護士

弁護士法人フルサポートは,交通事故の示談を最重要業務として力をいれています。
美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市などから,交通事故の相談を年間に100件ほど受けています。

特に,本事例のような過失が0の被害者の示談は,保険会社が代行してくれません。
過失が0の交通事故では,法律の専門家である弁護士に示談を依頼するとよいでしょう。

会社への損害賠償請求

会社の営業車に損害を受けた場合は,会社に対して請求をすることができます。

その方法は,①運行供用者責任を追及する(自賠法3条)。あるいは,②使用者責任を追及する(民法715条)。という二つの方法があります。

①の運行供用者責任を追及する場合は,立証制限が軽減されているというメリットがありますが,物的な損害については適用がないという欠点があります。

他方,②使用者責任は,物的な損害についても会社に損害賠償請求ができるというメリットがあります。

本事例は,歩行中の事故ですので,物的な損害を請求する必要性は少ないため,①運行供用者責任を追及していくことになるでしょう。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174