美濃加茂市の離婚調停の弁護士-夫の浮気に対する慰謝料請求

2015-10-28

仮想事例

美濃加茂市に住む夫婦が御嵩家庭裁判所で離婚調停をすることになりました。原因は,夫の浮気です。
妻は,夫の浮気を知り可児市法律事務所に相談をしました。妻Bから離婚の相談を受けた弁護士は,調停でどのような主張をしていくことができるでしょうか。
※フィクションです。

男女問題・離婚業務について

 

慰謝料請求

弁護士としては,離婚調停において慰謝料請求をしていくことを妻Bに勧めることになるでしょう。
慰謝料とは,精神的苦痛を受けた場合に,その精神的苦痛の原因を与えた者に対しての損害賠償請求をいいます。

夫が浮気をした場合は以下のような慰謝料の主張が考えられます。
①夫の浮気によって妻が精神的な苦痛を受けたこと
②夫の浮気が原因で夫婦関係が破綻したことで精神的な苦痛を受けたこと
③夫の浮気によって離婚せざるをえなくなったことで精神的な苦痛を受けたこと

主張の仕方によって,立証内容や,時効期間の起算点にずれがありますので,弁護士と相談して主張方法を選ぶことになるでしょう。

浮気を理由とする離婚の場合の慰謝料は200~300万円が一般的と言われています。もっとも,浮気の程度・頻度などを考慮してこれより増減することはあります。

離婚調停

離婚調停では,慰謝料以外にも財産分与,親権,養育費といった離婚条件についても話し合うことになります。
これらの多くの離婚条件を,調停という限られた時間の中で的確に判断するには法律知識・専門技術が必要になります。
不安に感じた場合は,弁護士に委任してください。

弁護士法人フルサポートでは,委任を受けた場合,離婚調停の申立ての代理や,調停の同行といったフルサポートをしています。
初回相談は無料ですので,予約の上,御相談ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174