美濃加茂市の個人再生-債務整理が得意な弁護士

2016-02-22

美濃加茂市の債務整理の相談

美濃加茂市のAさんは,過去に自営業に失敗をして多額の借金を負いました。
その後,美濃加茂市の会社勤めとなり安定した収入はありますが,このままでは借金を返しきることができるかが不安です。
しかし,自己破産をすると持ち家を手放さないといけないと聞いています。
持ち家を手放さないで債務整理をする方法を,可児市の債務整理が得意な弁護士に相談をしました。
※フィクションです。


債務整理・借金整理業務について

 

債務整理が得意な弁護士

弁護士法人フルサポートでは,債務整理(自己破産,個人再生,任意整理)の相談に力をいれています。

そのため,美濃加茂市,多治見市,御嵩町,下呂市などからも相談にお越しになる方がいます。
名古屋の弁護士事務所よりも,素早い対応が可能になります。

Aさんのように,安定した収入があり,持ち家を手放したくない人には,個人再生を薦めることになります。

個人再生手続きの内容

個人再生の手続きでは,
①借金の利息を止めます
②借金の額を最大5分の1まで減額します
③減額した借金を3~5年で返済します
という手続きです。

個人再生手続きのメリット

減額幅としては,借金が原則0円となる自己破産の方が優れています。
自己破産が可能ならば自己破産を第1に考えるべきです。

しかし,個人再生にもいくつかのメリットがあります。
①住宅を残すことができることがあります
②自己破産のような免責不許可事由がありません

持ち家があり,持ち家には住宅ローン以外の担保がついていない場合は,持ち家を残すことができる場合があるということが,個人再生の最大の特徴です。
(その代わり,住宅ローンは減額することができず支払い続けなければなりませんが)

また,借金が増えた理由が浪費のみといった場合は,自己破産の免責不許可事由に該当するため,免責がおりないことがあります。
免責がおりないとは借金が消えないということです。
実際は,免責不許可事由がある場合も,裁量免責により免責をしてもらえることもあります。
しかし,免責不許可が予想される場合は,個人再生を選択するのも1つの手段です。

個人再生の相談は無料

借金を整理するには,どの手段がよいかは御相談ください。
弁護士法人フルサポートでは,債務整理の相談は無料でお受けしています。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174