美濃加茂市で交通事故を得意とする弁護士-死亡事故の示談交渉

2015-12-13

相談事例

美濃加茂市のAさん(会社員・男性・50歳)が横断歩道を横断中に,車に跳ねられて死亡しました。
Aさんの配偶者であったBさんは,相手保険会社から示談の提案を受けましたが,額に納得することができませんでした。
そこで,Bさんは交通事故の示談を得意とする弁護士事務所に相談をしました。
※フィクションです。


交通事故業務について

 

死亡事故の損害賠償

死亡事故の場合は,①遺失利益と②慰謝料という2つの損害賠償が発生します。

逸失利益

逸失利益とは,交通事故にあわなければ,手に入れることができた収入のことです。
交通事故前の収入をひとつの基礎として計算します。
また,家族構成によって額が変わってきます。

たとえば,年収が650万円で,妻と子どもがいた場合は以下のような額になります。
650万円×(1-0.3)×11.27=5127万円

慰謝料

慰謝料は一家の支柱が死亡した場合は,3000万円前後が相場となっています。

Bさんから委任を受けた弁護士は,相手方に8127万円の賠償金を請求していくことになります。
また,これらに併せて,(病院での治療を受けていた場合は)治療費や葬儀費用も請求することができます。

弁護士に依頼を

死亡事故では,多額の賠償金が発生します。
多額の賠償金が発生する事故であるほど,保険会社が提示してくる額と,裁判基準(弁護士基準)との離れは大きくなる傾向があります。

そして,被害者の家族が示談をしようとしても,なかなか応じてくれないのが現状です。
このような場合,弁護士が示談を行うことで,大幅な増額ができる場合があります。

弁護士法人フルサポートは,交通事故については相談料無料,着手金無料で受けています。
電話で御予約のうえ,御相談ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174