相続放棄の相談を受ける可児市の弁護士

2015-06-29

可児市で相続の相談を受ける弁護士

相続を行うことは,人生に何度もないため,制度を知らない人が多いようです。
可児市にある弁護士事務所・弁護士法人フルサポートでは,相続についての相談も弁護士が受けています。

相続は,しっかりと知識のないまま行ってしまいますと,多額のマイナスの財産(債務)を負うこともあります。
弁護士事務所の弁護士に相談をすることをお勧めします。

弁護士が説明する相続

人が亡くなったときには,原則その人のすべての権利や義務,財産を,ある一定の親族関係にある相続人が受け継ぐことになります。
すべての財産とは,土地や建生の,現金などのプラスの財産はもちろん,借金などのマイナスの財産も含まれます。

マイナスの財産を受け継がずにプラスの財産や特定の財産のみを受け継ぐことはできません。
したがって,マイナスの財産の方が明らかに多い場合は,財産の相続自体を放棄した方が賢明でしょう。

相続放棄の効果

相続を放棄すると,その者は初めから相続人でなかったことになり,代襲相続も認められません。
そのため,他の相続人の相続分が増え,また,同順位の相続人がいなくなった場合は,次の順位の相続人に相続が移ります。

相続放棄は弁護士に相談を

相続放棄は相続人一人で行うことができます。
しかし,被相続人の死亡の事実を知り,かつこれにより自分が法律上,相続人になったことを知った日から3か月以内に,家庭裁判所にその旨を申し出る必要があります。

期間内に申し出なかった場合には,すべての財産を相続する,単純承認をしたことになります。
単純承認したことになると,マイナスの財産も受け継ぐことになります。

また,相続放棄を行った後でも,相続財産を故意に隠していたり,消費したりしていたことがわかった場合には,原則として,単純承認として扱われるので財産の取扱いにはくれぐれも注意しましょう。

マイナスの財産の方がプラスの財産よりも多いおそれがある場合は,相続財産に触れる前に弁護士に相談しましょう。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174