相続・生前対策セミナーのご報告

2018-06-04

可児市・犬山市のセミナーのご報告

弁護士法人フルサポート(旧・可児総合法律事務所)は、相続・生前対策に力を入れています。

1月には可児市でセミナーを行い、3月には犬山市でセミナーを行いました。
いずれのセミナーも盛況のうちに終わりました。

セミナー修了後には、多くの方から相続や遺言に関する質問を受けました。

相続問題はいつかは関わることになる問題であることは自覚しながらも、何から手をつけてよいかが分からない方が多いように感じました。

 

遺言の作成を

相続問題は、1度、紛争になってしまいますと、親族がバラバラになってしまうことがあります。
これでは、たとえ裁判で勝ったとしても、本当に幸せな結果と言えるかが疑問があります。

相続紛争は、財産を残す者が遺言などの生前対策を行っておくことで回避できます。
また、遺言があれば相続手続きが圧倒的に楽になるというメリットもあります。
たとえ、争いが生じないことを確信していたとしても、残された親族が相続手続きで苦労しないように遺言を作成しておくべきです。

 

相続人は早めに相談を

被相続人が、残念ながら遺言を作成せずに亡くなられた場合は、残された相続人は遺産分割協議をしていく必要があります。
遺産分割協議は親族間で話し合っているうちに親族間の紛争に発展してしまうことがあります。
早めに法律の専門家である弁護士に遺産分割方法について中立公平なアドバイスを求めることが、紛争を回避するための特効薬と言えます。

 

次回のセミナー

当事務所は幾つもの相続紛争を扱ってまいりましたが、紛争で戦うことよりも、相続紛争を回避するための活動に力を入れていきたいと考えています。
セミナーを開催しているのは、このような理由からです。

当事務所では7月29日にもセミナーを予定しておりますので、是非、ご参加ください。
次回のセミナーは遺言を中心にする予定です。
セミナーについての詳しい情報は、近日、ホームページに載せますのでご覧ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174