相続を扱う可児市の弁護士-相続放棄

2015-06-10

相続を扱う可児市の弁護士

弁護士法人フルサポートは,パティオ可児店の隣に位置する弁護士事務所です。

当弁護士事務所の弁護士は,離婚や男女トラブル,交通事故といった法律相談中心に法律相談を受けております。
もちろん,これ以外の法律相談も受けています。
可児市の弁護士事務所には,相続の法律相談も多く寄せられています。

遺言・相続について

 

相続

被相続人が死亡した時点で,残された遺族(相続人)が,被相続人の財産を受け継ぐことになります。
これを相続といいます。

ここで気をつけなければならないことは,相続は財産だけではなく,借金や保証人の地位も受け継ぐということです。
借金などの額が,財産の額を上回るときは,相続をすると生活が苦しくなることがあります。

相続放棄

親の借金は子が支払う義務があると思っている方もいるようですが,そのようなことはありません。

相続人は相続を放棄することが許されています。

相続を放棄しますと,被相続人の財産を受け継ぐことはできませんが,借金を引き継ぐこともありません。
被相続人の財産を調べて,借金等の方が多い場合は,相続放棄をすることをお勧めします。

相続放棄は,原則として被相続人が死亡を知ってから3か月以内にする必要があります。
この間に,被相続人の財産と借金を調べて「相続」か「相続放棄」かの判断する必要があります。

法定単純承認

相続放棄の可能性がある場合に気をつけなければならないことは,被相続人の財産に触らないことです。
被相続人の財産を使うことは,「法定単純承認」という行為に該当します。

法定単純承認に当たる行為をした後は,相続放棄をすることは認められません。
後で,借金の方が財産よりも上回っていたことに気付いても,相続しなければならなくなります。

被相続人がお亡くなりになった場合は,相続について法的な問題が生じることがあります。
一度,弁護士に相談することをお勧めいたします。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174