消費者金融からの突然の請求-時効を援用する弁護士

2015-12-10

相談事例

可児市に住むAさんは,消費者金融から,10年以上も昔の借金について返済を求める手紙を受けとりました。
Aさんは,とっくに返し終わったと思っていましたので,10年間,弁済をしていませんでした。そのため,借りたお金には多額の利息がついており,およそ300万円の返済を請求する手紙でした。
いきなりの請求に困ったAさんは,借金問題が得意な弁護士のいる弁護士事務所に相談をしました。
※フィクションです。


債務整理・借金整理業務について

 

昔の借金の請求

最近,アコム(ACOM)などの消費者金融から,10年以上も昔の借金の返済を請求されたという相談を受けることがあります。

忘れていたころに,突然,請求されるので驚くことが多いようです。
しかも,長年の利息により,借金の額が膨れあがっていますので,非常に驚くことになります。

時効の援用

消費者金融からの借金は,最後の弁済から5年以上経ちますと,消滅時効にかかっていることがあります。
消滅時効を援用が認められれば,その消費者金融への借金が0円になりますので,支払を免れることができる場合があります。

Aさんも,うまくいけば,1円も支払わずに済むことができるでしょう。

弁護士に相談

もっとも,消滅時効の援用には,いくつかの法的な論点があるため,自分での交渉は難しいことがあります。

Aさんのように,昔の借金返済を求められた場合は,弁護士に御相談ください。
弁護士が,消費者金融と交渉することで,時効を援用できる場合があります。

なお,消滅時効を援用する前に,お金を一部でも返してしまいますと時効を援用できなくなることがあります。

弁護士に相談・依頼する前に,お金を返さないように気をつけて下さい。
また,請求された場合は,すぐに弁護士に相談することをお勧めします。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174