岐阜県多治見市の離婚-慰謝料請求の弁護士

2017-08-01

不倫による離婚の相談事例

岐阜県多治見市に住むAさんは、夫の携帯を見たときに、夫が浮気をしていることに気付きました。
浮気相手とのやりとりを見たところ、夫は、数年にわたり浮気をしていたようです。

Aさんは、夫との離婚と、浮気相手への慰謝料請求を考えて、多治見市の離婚・浮気事件を扱う可児市の弁護士に相談しました。
※フィクションです。

 

男女問題・離婚業務について

 

不貞行為に対する慰謝料請求

不貞行為は、夫と浮気相手の「共同不法行為」と考えられています(民法709条、719条)。
Aさんは、夫と浮気相手の両方、または、どちらかに慰謝料請求をすることができます。

夫に対する慰謝料請求は、離婚をしない段階でも行うことは可能です。
(参照・「不貞(不倫・浮気)による慰謝料請求をしたい方へ」) しかし、離婚を考えている場合は、離婚の他の条件と合わせて請求していくのが通常となります。

浮気相手に対しての慰謝料請求も、離婚をしない段階でも行うことが可能です。
もし、離婚を考えていない場合は、慰謝料請求に合わせて、夫と二度と連絡を取らないように誓約書を書かせることが多いです。

 

慰謝料の額

慰謝料の額は、100~500万円程度まで、大きな幅があります。

具体的な額は、不貞行為の期間、頻度、結婚期間、子の有無、その他の事情などを考慮して決められますので、一概に幾らであるとは言えません。
弁護士に相談してみるとよいでしょう。

 

慰謝料請求は弁護士法人フルサポートへ

弁護士法人フルサポートでは、多治見市、可児市、美濃加茂市などを中心に、毎年多くの離婚・浮気の相談を受けています。

浮気を原因とした慰謝料請求を検討している方は、弁護士法人フルサポートに御相談ください。

浮気の証拠がある場合は、相談は無料となっています。
相談は、プライバシーに配慮して個室で行っています。

相談をご希望される場合は、電話・メールで御予約ください。
女性弁護士を希望される方は、予約の際に申し伝えてください。
また、相談したことが外部に漏れることは決してありませんので、ご安心ください。

 

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174