夫の浮気に対する慰謝料請求-岐阜県土岐市の離婚弁護士

2017-05-14

夫の浮気の相談事例

Aさんは、岐阜県土岐市に住む専業主婦です。
ある日、夫であるBさんの携帯を見たところ、Bさんが職場の人と浮気をしていることに気付きました。

Aさんが、Bさんを問い詰めたところ、Bさんは2年前から浮気をしていたことを認めました。
Aさんは、夫であるBさんを許すかどうかは、まだ決められません。
しかし、浮気相手を許すことは絶対にできないと考えています。

Aさんは、浮気相手に慰謝料を請求できないかと考え、土岐市の男女問題・離婚問題を扱う弁護士に相談をしました。
※フィクションです。

男女問題・離婚業務について

 

浮気の慰謝料請求

夫婦間には貞操義務があります。
夫が不倫・不貞行為をすることは、この義務に反する不法行為に該当します。
この不法行為は、夫と夫の浮気相手の2人による共同不法行為と考えられています。

したがって、Aさんとしては、夫にも、夫の浮気相手にも慰謝料を請求することができます。

慰謝料請求の額は、不貞行為の頻度・期間、不貞行為による破綻の程度に左右されることになります。
不貞行為によって夫婦が離婚に至らなかった場合であっても、慰謝料請求は可能ですが、離婚に至った場合に比べて額は下がることになります。

浮気の慰謝料をご自分で請求しようとしますと、相手と会ったときに感情的になってしまい、思わぬ行動に出てしまうこともありえます。
法律家である弁護士に相談・依頼することをお勧めします。

離婚請求

また、配偶者の浮気は離婚事由にあたります。
配偶者に対して離婚請求ができるということです。

離婚請求をする場合は、配偶者への慰謝料、財産分与、親権、養育費といった離婚条件が問題となります。

当事者間で離婚条件を争っていますと、感情論が先行するため、なかなかまとまらないことがあります。
離婚についても、弁護士に相談することをお勧めします。

浮気の慰謝料請求に強い事務所

弁護士法人フルサポートは、可児市にある弁護士事務所ですが、土岐市、多治見市、瑞浪市など岐阜県東部からも、たくさんの浮気の慰謝料請求・離婚問題の相談を受けています。

証拠がある場合の浮気の慰謝料請求の相談は、初回無料でお受けしていますので、御利用ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174