多治見市の交差点での交通事故-示談を得意とする弁護士

2016-03-07

多治見市の示談の依頼事例

多治見市の主婦Aさんは,車の運転中に,美濃加茂市の交差点で信号待ちをしていると,後ろから来た車に追突をされました。
Aさんと相手の過失割合は0:10となりました。

その後,Aさんは,多治見市の病院に6か月通い,症状固定となりました。相手の保険会社から示談の申し出がありましたので,多治見市の交通事故の示談代行を得意とする弁護士に依頼をしました。
※フィクションです。

過失0の交通事故の難しさ

交通事故では,お互いの任意保険会社同士が示談をするのが通常です。
しかし,過失が0の場合は,自分の任意保険会社は示談を代行できないことがあります。

このような場合は,個人で相手保険会社と示談を行うことになります。
しかし,相手保険会社の社員は何年間,何百件と交通事故を扱ってきた専門家です。
個人で示談をすることは難しいと言わざるをえません。

過失0の交通事故の代理

過失0の交通事故については,示談を弁護士に依頼するとよいでしょう。
弁護士は過失が0の交通事故の示談も可能です。
また,弁護士に示談を依頼することによって,示談額の増額が期待できます。

弁護士費用

弁護士に依頼するときは弁護士費用が気になるかと思います。
およその目安を言えば,6か月ほどの通院をした場合や,後遺障害等級が認定された場合は,弁護士に依頼することで,弁護士費用を上回る増額ができる可能性が高いです。

どのくらいの増額の可能性があるかは,ご相談ください。
相談は無料でお受けしています。

また,弁護士費用特約に入っている場合は,原則として弁護士費用は全額保険からおりますので,事故の大きさにかかわらず弁護士を依頼するとよいでしょう。
弁護士費用特約を利用しても保険料が上がるといったデメリットはありません。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174