多治見市の夫の浮気-浮気相手への慰謝料請求の弁護士

2015-11-26

夫の職場での浮気

多治見市のAさんは,夫が職場の女性と浮気をしていることに気付きました。妻は,夫の浮気を理由に慰謝料を請求できないかを弁護士に相談しました。弁護士はどのような手段を勧めることができるでしょうか。
※フィクションです。
 

男女問題・離婚業務について

 

浮気の慰謝料の相場

夫婦には貞操義務が生じます。
貞操義務を破って夫が浮気した場合は,夫または浮気相手に対して慰謝料請求をすることができます。
額は,浮気の程度や頻度によって大きく異なります。
慰謝料の相場は100~500万円くらいになります。
 

浮気相手への請求

浮気相手へは,通常は内容証明郵便によって請求をしていくことになります。
これは,浮気相手に対して自主的な支払を求めるものです。

弁護士内容証明郵便を出すときは,既に裁判で勝てる見込みがあるときです。
内容証明郵便では,そのような見込みも相手に伝えることになります。
このため,弁護士が出す内容証明郵便は,本人自身が交渉するよりも,相手が支払に応じることが多くなります

浮気相手が支払を拒んだ場合は,裁判へと進むことになります。
裁判というと長期間かかるイメージが多いようですが,しっかりと証拠がそろっている場合は,半年前後で終わることが多いです。

浮気相手が謝罪をせずに,しらばっくれている場合は最初から訴訟を選択する方もいます。
 

夫に対する請求

夫に対しても慰謝料請求をすることができます。
離婚を視野に入れている場合は,離婚時財産分与などと併せて慰謝料請求をすることが考えられます。
また,離婚を選択しなかった場合も,夫に対する”お仕置き”として慰謝料を請求する依頼者もいます。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174