弁護士法人フルサポートの弁護士業務-親権

2015-05-24

可児市の弁護士事務所

弁護士法人フルサポートは可児市にある弁護士事務所です。
国道21号線や41号線からのアクセスが容易なため,可児市に限らず,加茂郡や美濃加茂市の方も法律事務所までお越しになり弁護士に相談しています。

弁護士法人フルサポートは,夜9時までやっている法律事務所です。
平日のお昼に仕事がある方も当法律事務所の法律相談を御利用ください。

法律相談をご希望される方は,まずは電話での御予約をお願いします。

男女問題・離婚業務について

 

離婚・男女トラブルの法律相談

離婚で一番の問題になるのは,慰謝料請求や財産分与,養育費といった金銭問題です。
「金銭問題については争いがありません」という方でも,しっかりと書面にしておくことをお勧めしています。
離婚時に争いがなくても,後に争いになることは非常に多いからです。

金銭請求と親権

子どもをお持ちの方からは,何よりも親権が欲しいとの御相談を受けることも多いです。

慰謝料や財産分与を譲歩したとしても,親権だけは手に入れたいという御相談も受けます。

このような場合でも,まずは慰謝料や財産分与の額をしっかりと詰めた上で,相手方との交渉に臨むべきです。
慰謝料や財産分与の額をしっかりと算出してからではないと,親権の代わりに慰謝料等の請求を諦めるとの主張に重みがないからです。

また,お金よりも子どもが大切というお気持ちはよくわかりますが,親権を得た後に子どもを育てていくことを考えた場合,どうしても金銭は必要になります。
慰謝料,財産分与,養育費といった金銭を十分に請求することは,子どものためにも重要なのです。

親権は親権で,金銭請求は金銭請求で別々に考えることが大切です。

親権の帰属

交渉で親権の同意が得られない場合は,離婚調停で親権も併せて求めていくことになります。

その際は,子どもにとってどちらに引き取られることが利益となるかという視点から判断されます。
具体的にはこれまでの子どもの監護状況,離婚後の子どもの監護状況といったことから判断されることになります。
子どもの年齢にもよりますが,両親や親族などによる子育ての支援体制を整えていくことが親権獲得に有利に働きます。

弁護士法人フルサポートでは,親権についての御相談も受けておりますので,まずは電話で御予約ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174