弁護士法人フルサポートの弁護士業務-自損事故

2015-06-02

可児市の弁護士

私は可児市出身の弁護士です。
可児市や美濃加茂市は弁護士人口が少ない地域でしたので,可児市に弁護士事務所を開くことにしました。

本日,相談にいらっしゃった方から,
「こんなに近くに弁護士事務所があってよかった。」とのお言葉をいただきました。
可児市に弁護士事務所を開いた甲斐があったと感じました。

これからも,地元のために活動していきたいと考えています。


交通事故業務について

 

自損事故

自分の運転の誤りなどで起こした事故を自損事故といいます。
加害者がいないため,損害賠償請求をすることができません。

しかし,人身傷害補償保険に加入していれば,自分の契約している保険会社から治療費の支払いを受けることができます。

人身傷害補償保険の対象範囲

人身傷害補償保険の対象者は,車単位と人単位の判断があります。

まずは,人身傷害補償保険の契約をした自動車に乗っている人が交通事故で傷害を負った場合に支払いを受けることができます。
これが車単位の判断です。

また,対象となっている車に乗っていなくても保険の対象となることがあります。
記名被保険者となっている者が自動車事故で傷害を負った場合です。
これが人単位の範囲です。
対象となっている車以外の車に乗っていての事故はもちろんのこと,歩行中や自転車走行中の自動車交通事故にも適用されるのが通常です。

人身傷害補償保険の対象事故

人身傷害補償保険は,相手方の有無は支払い要件になっていません。
つまり,自損事故も対象にしています。
したがって,事故発生原因に対する過失が100%である場合でも,支払われることになります。

また,人身傷害補償保険は利用しても,保険の等級に影響がありません。
したがって,保険料に変化がないのが通常です。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174