弁護士法人フルサポートでよく受ける質問-交通事故証明書

2015-05-14

可児市の弁護士事務所

弁護士法人フルサポートの前には30台の車を止められる駐車場があります。
また,当事務所は幹線道路の近くにありますので,車でのアクセスがしやすい環境になっております。

可児市内はもちろんのこと,美濃加茂市や犬山市,加茂郡の皆さんも弁護士の法律相談を御利用ください。


交通事故業務について

 

弁護士法人フルサポートの弁護士業務

弁護士法人フルサポートでは,離婚・男女トラブルとともに,交通事故の相談を多くうけております。

交通事故の相談に来る際には,交通事故証明書を御用意いただけますと,事故態様がよくわかるため,アドバイスがしやすくなります。

交通事故の態様と過失割合

交通事故の態様は,類型化されており,交通事故の態様によって過失割合が決められます。

そして,過失割合によって,損害賠償額の何パーセントを相手方に請求できるが決定されます。
例えば,自分と相手の過失割合が30対70ですと,損害のうち30%は自己負担となります。

このように過失割合は相手方に請求できる額を左右します。
そのため,過失割合の基礎となる交通事故態様が記載されている交通事故証明書は,交通事故の相談において重要な資料となるのです。
これらは相手方や相手方の保険会社との交渉・請求を行う際の重要な情報です。

交通事故証明書の取り方

まず,事故にあいましたら警察に事故の届出をするようにしてください。

警察に届出がない場合は交通事故証明書は発行されません。
すると,交通事故の態様を証明する資料がないため,後々に,交通事故の態様と過失割合が争われる原因となることがあります。

警察に事故の届出をしておけば,後に交通事故証明書をもらうことができます。
その方法ですが,警察署や交番,駐在所等に置いてある申請書に記入した後に,郵便局で手数料(540円)の振替申請をすれば,証明書発行を受けることができます。

また,最近は「自動車安全運転センター」のホームページから交通事故証明書の発行を申し込むことができます。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174