弁護士法人フルサポートでよく受ける相談-浮気の慰謝料の相場

2015-04-14

可児市の弁護士事務所

弁護士法人フルサポートは,御嵩の裁判所の管轄内にありますが,今日は多治見の裁判所まで行ってまいりました。

弁護士にとって依頼者に代わり裁判所に行くことは大事な仕事です。
市民の代わりに難しい法律上の主張をすることが弁護士の役割ですが,それと同時に,依頼者の代わりに裁判所に行くことで依頼者の時間的・精神的負担を大きく減少させることも大切な仕事です。

弁護士法人フルサポートは248号線のすぐ近くにありますので,多治見市からのアクセスも簡単です。
多治見市の方も,当弁護士事務所の弁護士の無料法律相談をご利用ください。

男女問題・離婚業務について

 

浮気の慰謝料請求の法律相談

弁護士法人フルサポートがよく受ける相談に浮気相手への慰謝料の相場があります。

配偶者が浮気をした場合,離婚の原因となります。
浮気をした配偶者に離婚を請求するとともに,浮気をした配偶者と浮気相手に慰謝料や財産分与を請求することができます。

今後,浮気をしないことを確約して,謝罪をしてもらえるならば,離婚をせずに婚姻関係を継続するという選択肢をとられる方もいます。

なお,この場合でも慰謝料を請求することはできます。

慰謝料は浮気をした配偶者と浮気相手の2人による共同不法行為と考えられています。
共同不法行為とは,2人が一緒になって不法行為をしたときに成立し,その損害を2人で連帯して支払う義務があります。
したがって,2人同時に請求することも,浮気をした配偶者だけに請求することも,浮気相手だけに請求することも可能です。

慰謝料の相場

結婚をしている者には貞操義務があります。
浮気をした配偶者は,浮気相手と2人で,貞操義務をやぶり,他方方配偶者に精神的苦痛を与えたことが損害に当たります。

したがって,どれだけの精神的な苦痛を受けたかにより慰謝料は変わります。

苦痛の度合いは,様々な要因によって変わるため,慰謝料の額も様々な要因で変動します。
婚姻期間の長さ,子どもがいるか,婚姻関係の破綻の程度,浮気の期間の長短,浮気の内容・頻度,浮気発覚後の対応など多くの事情を考慮することになります。
そのため,慰謝料の額は,事情によって大きく上下しますが,100~300万円程度に落ち着くことが多いようです。

慰謝料請求で法律相談にお越しになる際は,これらを書きだしてメモを作成してきていただけますとスムーズに相談が進みます。
弁護士法人フルサポートでは,裁判例から独自にデータベースを作成しておりますので,これを元に慰謝料の目安を提示しています。

浮気相手への慰謝料請求では,訴訟に限らず示談の代行も行っているので,御利用ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174