可児市・美濃加茂市の離婚を扱う弁護士(2)

2015-07-19

離婚調停の弁護士事務所

弁護士法人フルサポートは,離婚の相談を得意としている弁護士事務所です。

離婚では,まずは協議離婚を目指します。
弁護士が仲介に入り,法律上妥当な離婚条件を提示することで合意できることがあります。

しかし,お互いの離婚条件に差がある場合や,自分の言い分が正しいと信じ込んでいる相手方の場合は,協議による離婚が成立することは難しことがあります。
このような場合は離婚調停へと進むことになります。

男女問題・離婚業務について

 

離婚調停

離婚調停は家庭裁判所で行われることになります。
調停では,調停委員が当事者の話を交互に聞き,妥協点を模索してくれます。

しかし,調停の時間は限られています。
そこで,自分の主張を法的な主張として的確にまとめておかないと,調停委員に自分の意図が伝わらず,相手方の意見ばかり取り入れられてしまうこともあります。

特に慰謝料や財産分与などの論点が多岐にわたる場合は,複雑な主張になりますので,弁護士にお願いした方がよいかと思います。

離婚調停の効果

調停が成立した場合には,調停の結果は裁判と同じ拘束力を持ちます。
相手方が調停で決まった支払をしない場合は,強制執行に出ることができます。
調停が不成立の場合は,裁判で離婚と離婚条件を争うことになります。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174