可児市・美濃加茂市の交通事故の弁護士事務所-後遺障害

2015-07-12

交通事故の弁護士

可児市の弁護士事務所,弁護士法人フルサポートでは,交通事故に重点をおいています。
理系出身者である弁護士の知識を活用できる分野だからです。


交通事故業務について

 

症状固定の相談を受ける弁護士事務所

交通事故に遭われた場合は,原則としてその治療費を加害者に請求することができます。

しかし,人間の体は大きな傷を受けると,なかなか元には戻りません。
傷を受けてから,ある程度時間が経つと,治療をしても劇的には回復しない時点がやってきます。
この時点を「症状固定」と呼びます。
ここから先は,時間の経過を待つしかないという時点という説明がされることがあります。

交通事故における治療費の請求は,この症状固定の時点までと考えられています。

後遺障害

では,症状固定の時点で痛みが残っていた場合は何か請求できないでしょうか。
この場合は,後遺障害等級の認定を申請することになります。

後遺障害等級の認定が得られた場合は,後遺障害の等級に比例した逸失利益と,慰謝料を請求することができます。

示談

交通事故の損害賠償は,多くの場合は示談によって請求が行われます。

示談は症状固定後に行われるのが通常です。
症状固定の時点で痛みが残っている場合は,後遺障害等級認定の申請を出しましょう。

後遺障害等級認定の申請についての結果が出るまでは時間がかかりますので,後遺障害の有無がわかる前に示談を行うことがあります。
この場合は,後遺障害についての損害賠償を留保していることを明示するようにしましょう。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174