可児市の弁護士による自己破産手続

2015-06-25

借金整理の相談を受ける弁護士

可児市にある当法律事務所の弁護士は,借金整理の相談を受けています。

借金整理の手続には,①任意整理,②個人再生,③自己破産があります。
借金整理を考えている人に対しては,弁護士が事情を聞きながら,どの手続を取るのが最良かの判断をいたします。


債務整理・借金整理業務について

 

弁護士事務所による自己破産

具体的な事情によって,弁護士が進める手続は変わりますが,借金を返すだけで精一杯の方には,自己破産をお勧めすることが多いです。

もう少し,具体的な基準としては,「現在の借金の額に利息がつかなかったら,3年間で返すことができるか」が1つの目安になります。
3年以内で無理なく返すことができる場合は,任意再生といった手続を選択します。
3年以上かかってしまう場合は,自己破産を選択します。

自己破産は,自分の持っている高価な財産を借金弁済に充てる代わりに,借金を帳消しにしてもらう制度です。

自己破産のデメリット

自己破産に対しては悪いイメージが広まっているようですが,自己破産は,借金で生活が苦しくなった人に,再スタートのチャンスを与えた制度です。
再スタートができるように,自己破産をした人に対する制限は最小限にされています。

具体的な制限としては,7年ほどクレジットカードを作れなかったり,ローンが組めなくなったりすることです。
また,警備員といった一定の職業は破産手続中は就くことができません。

自己破産で,不都合が起きるとすれば,これくらいだと思います。

弁護士に相談を

自己破産の手続について費用を心配している方もいらっしゃいます。
当事務所では,分割払や,法テラスの法律扶助による支払も可能です。
まずは,相談してみてください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174