可児市の交通事故の弁護士-弁護士費用特約の利用

2015-12-01

弁護士事務所への相談事例

可児市に住むAさんは交通事故に遭いました。
Aさんは,弁護士費用特約をつけていましたので,弁護士費用特約を利用したいと保険会社に伝えました。
すると,Aさんは,保険会社から名古屋の弁護士を紹介されました。
Aさんは,地元の交通事故を得意とする弁護士示談を依頼することはできないのでしょうか。
※フィクションです。


交通事故業務について

 

弁護士費用特約のメリット

任意保険の加入時に弁護士費用特約を付けている方が年々増えているようです。

弁護士費用特約を利用しますと,弁護士に相談・依頼したときの弁護士報酬保険から支払われることになります。
弁護士費用特約には制限額がありますが,これを超えることはめったにありません。

そして,弁護士に示談を依頼すれば,示談交渉で頭を悩ませることもなくなりますし,多くの損害賠償を受けとることができる場合があります。

特に,後遺障害が生じた交通事故や,死亡事故のような大きな交通事故では,弁護士に委任することによって,受け取ることのできる損害賠償額が大幅に増加します。
 

弁護士費用特約のデメリット

弁護士特約を利用しても保険の等級に影響はなく,保険料が上がることはありません。
弁護士費用特約を利用したときのデメリットは思いつきません

弁護士費用特約に入っている場合は,積極的に利用すべきです。
 

弁護士費用特約の利用方法

「保険会社に弁護士費用特約を利用したいと伝えたら,保険会社から名古屋市の弁護士を紹介された。」という方が,しばしば相談に来ます。
しかし,弁護士費用特約の利用は,保険会社の紹介を受けた弁護士に限られているわけではありません。

細かい打ち合わせができるように,地元の弁護士に依頼することをお勧めします。

弁護士法人フルサポートは,弁護士費用特約を利用することができます
相談の御予約の際は,弁護士費用特約に加入していることもお伝えください。
 

弁護士費用特約

最近は,任意保険の加入時に,弁護士費用特約の加入も勧められることがほとんどです。
弁護士費用特約を付けた覚えがなくても,入っていることがありますので,まずは約款をチェックしましょう。

そして,自分がの任意保険に弁護士費用特約をつけていなかったとしても,親族の任意保険に弁護士費用特約がついている場合は,特約を利用できることがあります。
代理店などに,利用できるかを問い合わせてみるとよいでしょう。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174