可児市で離婚問題を得意とする弁護士

2015-06-30

離婚問題の相談は可児市弁護士に

弁護士法人フルサポートは,平日の夜9時まで開いている可児市の弁護士事務所です。
会社帰りに法律事務所に寄って,弁護士に相談していく方が多くいらっしゃいます。

離婚問題や浮気の慰謝料請求を得意としていますので,そのような問題でお悩みの場合は,弁護士に相談してください。

男女問題・離婚業務について

 

子の名字の相談を受ける弁護士

離婚の相談を受けている際,「子の親権は欲しいが,子は学生なので名字を変えさせたくない。」との相談を受けることがあります。

しかし,親権者と子の名字は一致してなくてはならないわけではありません。

日本では,同じ戸籍に入っている者は同じ名字を名乗ることになっています。
夫婦と未成年の子は同じ戸籍に入っているので,同じ名字を名乗ることになります。

そして,離婚をすると,原則として結婚によって名字が変わった者は,結婚時の戸籍から抜けます。
その際,戸籍から抜けた者は戻ることになります。

しかし,離婚時に親権者となった者が結婚時の戸籍から抜けたとしても,自動的に子の戸籍まで一緒に変わるわけではないのです。
したがって,子は結婚時の戸籍のままですので,名字も結婚時の名字のままです。

子と戸籍をそろえたいとき

しかし,この方法では親権者と子の戸籍が別れてしまいます。
子の戸籍をそろえたいという相談も受けます。

子を自分の戸籍に入れたい場合は「子の氏の変更許可」を家庭裁判所に申し立てることで自分と同じ戸籍に入れることもできます。

離婚の際は弁護士に相談を

このように離婚には法的な手続も必要です。
離婚を検討している方は,一度,弁護士事務所にお越しください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174