可児市で男女問題を扱う弁護士-浮気の慰謝料請求

2015-06-20

浮気相手への慰謝料請求の弁護士

可児市の弁護士事務所,弁護士法人フルサポートでは,離婚・男女問題や,交通事故についてといった一般民事の相談をよく受けます。

当弁護士事務所の弁護士は,可児市に限らず,美濃加茂市や土岐市,下呂市といった,岐阜県の中濃・東濃・飛騨地域から方々から相談を受けております。

夫の浮気相手への請求の弁護士

男女問題の中では,夫が浮気をした場合や,妻が浮気をした場合に,浮気相手への慰謝料請求を相談を多く受けています。
月に10件以上の相談を受けることも珍しくありません。

男女問題・離婚業務について

 

浮気相手への慰謝料請求の相場

夫の浮気や,妻の浮気があった場合の相談としては,浮気相手への慰謝料の相場を聞かれることが多いです。

浮気相手への慰謝料請求は,100~300万くらいが相場と言われています。

婚姻期間,浮気の継続期間や,浮気の態様などによって慰謝料額は変わります。
細かい事情により,慰謝料額は変わりますので,弁護士に相談してください。

離婚をせずに浮気相手に慰謝料を請求できるか

浮気相手への慰謝料は,配偶者の浮気によって受けた精神的ダメージへの賠償です。
したがって,離婚をしていなくても浮気相手へ慰謝料を請求できます。

ただし,離婚している場合は夫婦関係が破綻していることが客観的に認められますので,慰謝料の額も上がる傾向にあります。

慰謝料の支払を受ける流れ

まずは,電話で予約を受けた後,無料法律相談で浮気の内容などを伺います。
それによって,慰謝料請求が可能か,そして幾らの請求が可能かの判断をいたします。

慰謝料請求の可否と額が決まりましたら,まずは内容証明郵便で請求をすることが多いです。

弁護士の名前で内容証明郵便を出す際は,相手が支払に応じなかった場合には,裁判手続に進んでも勝てる見込みがあることが通常です。
浮気相手にも,裁判手続に進む可能性があることを伝えますので,裁判を避けるために,支払に応じてくる相手がほとんどです。

内容証明による請求に応じなかった場合は,裁判による請求をすることになります。
証拠がそろっていれば通常は,4~6か月くらいで終わります。
裁判の途中で裁判官が和解を勧めてくることも多いです

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174