可児市で男女問題を扱う弁護士-浮気の慰謝料請求

2015-10-08

仮の法律相談

美濃加茂市に住む夫Aが妻Bに隠れて,職場のCさんと不倫をしていた場合に
妻Bはどのような請求ができるでしょうか。

男女問題・離婚業務について

 

慰謝料請求の相場

妻Bは,Cに慰謝料請求をすることができます。
結婚をしていることを知りながら,夫Aと不貞行為をした場合は,Cに不法行為が成立するからです。

Cの不法行為によって,妻Bが受けた精神的なダメージを慰謝するための金銭が慰謝料です。
浮気の慰謝料としては,100万~300万円くらいが相場と言われています。

慰謝料請求の方法

夫や妻の浮気相手に慰謝料を請求したい場合は,電話で御予約の上,弁護士事務所に起こしください。
弁護士がお話をうかがい,証拠を精査した上で,慰謝料を請求することができるかの判断をします。
慰謝料を請求することができる場合は,次に進むことになります。

内容証明郵便

慰謝料の請求の方法としては,まずは内容証明郵便による請求が考えられます。
弁護士の名前で請求をすることによって,慰謝料の自主的な支払を促す方法です。
通常,弁護士が内容証明郵便を出すときは,法的な判断をしてから出すことになります。
すなわち,浮気相手が支払に応じないときは,裁判での請求で,

裁判による請求

しかし,相手が自主的に支払うことが期待できない場合は,最初から訴訟によって請求することを選択することになります。
不貞行為の慰謝料請求では,法的に争いとなる点は少ないため,証拠がそろっていれば半年前後で終わることがほとんどです。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174