可児市、美濃加茂市の相続代行-弁護士によるサポート

2017-10-19

相続手続に強い弁護士事務所

弁護士法人フルサポートは、可児市・美濃加茂市などを中心に、遺産分割・相続税の申告・登記移転などの「相続手続の丸ごと代行」を行っています。

当事務所では、3士業がチームを結成して相続手続に当たっている点が最大の特徴です。

・法律の専門家である弁護士
・相続税の専門家である税理士
・登記の専門家である司法書士

各士業の強みを活かして、相続手続のスタートからゴールまで、途切れることなく丸ごとサポートすることが、当事務所の特長です。

また、一括で依頼を受けますので、各事務所に個別に依頼をするよりも、迅速・安価な点が特徴です。
そして、幾つもの事務所に行く必要がありませんので、依頼者のご負担も軽くなります。

 

遺言・相続について

 

相続の核心部分に強いのは弁護士です

弁護士の強みは、法律問題の専門家という点です。

相続と言うと「相続税の申告」が、気になる方が多いようです。
確かに、まずは税金の額が心配になるのは無理もないことです。
しかし、「相続税の申告」は、「相続財産を分割・移転」した後に生じる報告手続に過ぎません。

相続の核心部分は、適法に「相続財産を分割・移転」することなのです。

まずは、「相続財産を適法に分割・移転」するという法律問題を無事に終わらせることに、一番の力を入れるべきです。
実際、相続紛争のほとんどは、「相続財産の分割・移転」の失敗に起因するものです。

この法律問題を得意とするのが弁護士です。

 

相続税対策・登記移転にも対応

なお、決して、弁護士法人フルサポートは相続税や登記を軽んじているわけではありません。

弁護士が大黒柱となって、相続の核心部を確実・適法に処理した上で、税理士や司法書士のサポートも加わります。

例えば、税理士が、遺産分割の際には、相続税の対策のアドバイスをしますし、相続税の申告も行います。

また、必要に応じて、司法書士が何代も前から放置してあった登記を綺麗にしたりします。

弁護士法人フルサポートは、相続のフルサポートを目指しています。

 

相続手続代行の依頼はお早めに

知識・経験がない一般市民が、仕事の合間に行おうとしても、相続税の申告期限(10か月)に間に合わないことが多くあります。
当事務所にも、可児市や美濃加茂市から、申告期限間際になって依頼に来る方が、たくさんいらっしゃいます。

できるだけ早い段階で「相続手続の代行」を依頼することで、安全・確実な相続手続が可能になります。

お気軽にお電話・メールで御予約ください。
スタッフが丁寧に対応いたします。

 

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174