土曜日も相談を受ける交通事故の弁護士-人身傷害補償保険

2015-06-19

可児市で土曜日も営業している弁護士

弁護士法人フルサポートは,交通事故の相談に力をいれています。

6月20日は,土曜日ですが電話を受けつけております。
朝9時から,予約を入れることができます。
その日のうちに相談を受けることも可能ですので,御利用ください。


交通事故業務について

 

人身傷害補償保険

交通事故にあって,人身傷害を受けた場合は,相手方に損害賠償を求めます。
しかし,相手方がいない自損事故や,相手方が任意保険に入っておらず,傷害賠償を受けることができない場合は支払を受けることができないことがあります。

このような場合は,自分が人身傷害補償保険に入っていれば,保険の支払を受けることができます。

健康保険の利用

人身傷害補償保険を利用する場合は,健康保険を使わないようにと言われることがあります。
このことは,長引く痛みをやわらげるために,特に接骨院等で健康保険が使えない治療を受けた場合にも,人身傷害補償保険の支払を受けることができるかという点で問題になります。

たしかに,人身傷害補償保険の約款には,「公的制度の利用等により費用の軽減に努めなければなりません」と書かれていることが多いです。
しかし,公的制度(健康保険)の利用は努力義務であって,必ず利用しなければならないわけではありません。

したがって,健康保険の使えない治療を受けたからといって,直ちに人身傷害補償保険が支払われなくなることはありません。

注意点

ただし,通常の交通事故と同じで,交通事故と因果関係のない治療行為に対しては,人身傷害補償保険は支払われません。

そこで,整形外科(病院)以外で治療行為を受ける場合には,病院で指示を受けることが重要です。
病院で指示を受けた治療行為ならば,交通事故との因果関係が認められるからです。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人フルサポート All Rights Reserved.
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3-13 セントラルプラザ西可児302
TEL :0574-49-9174